筋トレ

【スクワットチャレンジ】筋肉が老人並みと言われたわたしが筋トレを続けられるようになったきっかけ

どうも。

筋肉が老人並みと言われた管理人です。

筋肉が老人並みと言われたわたし。筋肉が衰えたのは、運動が好きじゃない・筋トレが好きじゃないからです。

筋トレなんてもともと運動部の人がストイックにふしゅーふしゅーと呼吸しながらマッチョにやるものだと思っていたので、避けておりました。

さらに、自分を追い込むほどやらないと効果は出ないと思っていたので、やりたいと思えなかったのです。

そんなわたしがとりあえず続けてもいいなと思えたのは『スクワット』でした。

筋肉量が少ない超初心者ならば潔くジムに行くといい

筋肉がしっかりついていないと、腰痛や肩こりに悩まされている人が多いかと思います。

自慢じゃないけど、わたしもそのひとりです。

腰痛がある人がスクワットをすると、腰痛だけでなくて膝も痛めてしまうかも(わたしが痛めました)。

あと、スクワットは正しいフォームでやるのが大事!でも、結構難しいんです。

なので、わたしみたいな筋肉が老人並みと言われた超初心者はジムの【レッグプレス】というマシンで鍛えることを強くおすすめします!

座った状態でスクワットと同じ動きをするので、腰を痛める心配がありません。

腰を痛めることなく鍛えることができたので、自重スクワットもできるようになりました。

30日間スクワットチャレンジに挑戦してみる

わたしは今、30日間スクワットチャレンジに挑戦しています。

この表のとおりに、徐々に回数を増やして30日間スクワットをがんばろうというチャレンジです。

30daysスクワットチャレンジ

筋肉が老人並みのわたしは、初めの頃は50回という数字を見ただけでも無理だーーーと抵抗感でいっぱいだったのですが、1日何回にも分けてやっていいので、思ったよりも楽に続けられています。

最終日の250回は数字に負けそうですが…

15日くらいまでクリアできると、お尻の弾力が変わってくるのが実感できるので、せめて半分の15日は達成しましょう!

できない日があっても、せめて10回だけやってみようかな?と”やってみる”ことが大事だと思います。その10回だけでも少しは筋肉が鍛えられているはず。

1か月でも続けてみればお尻が変わる

四角いお尻が丸くなってくるのが実感できると思います。

長年四角いお尻が悩みだったわたしは、出産後にさらに垂れてきてしまい、ガウチョパンツやスカーチョ、ワイドパンツでお尻をカバーする毎日でした。

どんどん筋力が衰えてきていたため、筋トレなんて無理だと決め込んでいましたが、スクワットが続かない日がありつつも、体調がよくてできそうな日にはやると決めていました。

細々と続けていたところ、お尻に高さが生まれ、お尻とももの境目が少しできてきて、そのラインもマルクなってきたのです。

マシンでも、自重スクワットでも、やった分だけ形になるとわかったので、回数もそこそこに続けられています。大きくヒップアップはしないけれど、維持できています。

変化があると継続したいと思えますよね。

使わなければ筋肉は当然衰えてしまいます。なので、1番大事なのは続けること。

細く長くを目標にしておくと続けやすいのでおすすめです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 筋トレ

    【スクワットチャレンジ】筋肉が老人並みと言われたわたしが筋トレを続けられるように…
  2. ホームベーカリーでブランパンを焼いてみたよ

    低糖質パン

    【レビュー】HBで簡単!ふすまパンミックスでふすまパンを作ってみたよ
  3. 糖質制限のやり方

    糖質制限

    あなたはどれにする?糖質制限の3つのレベルとやり方を解説!
  4. プロテインチップスはチップス形状のプロテイン

    低糖質フード

    糖質制限中にチップスを!プロテインチップスはほぼプロテインのチップスです
  5. 低糖質フード

    糖質制限の味方【完全無欠コーヒー】が初めての方へ
PAGE TOP